シワの予防とお手入れ

顔のシワ、気になりますよね。
シワがあると一気に老けてしまったような気がしますw

 

顔のシワは老化現象の一つですが、それ以外にも笑ったり怒ったりなどの表情によってできたり疲れで出たりするシワもあります。

 

大きくわけて目の下にできる乾燥による小ジワ、額や目尻などの表情ジワ、目や口周りなどの真皮のシワなどがあります。

 

乾燥ジワ
目元や口元は皮膚が薄く皮脂腺が少ないので乾燥しやすくシワになりやすい部分です。
この乾燥ジワを放置しておくとさらに水分が蒸発してシワが深くなってしまうことがあります。
気になるシワをみつけたら少しでも早く保湿ケアをすることが大切です。

 

表情ジワ、真皮のシワ
顔には約40の表情筋があります。
笑ったり怒ったり顔の動作の繰り返しで表情ジワができることがあります。
若いうちは表情ジワができてもすぐに元に戻りますが、年齢とともにこれが消えなくなってきます。

 

笑いジワは多少はいいと思いますが、眉間や額にできるシワは印象がよくないですよね。
加齢とともにこの表情ジワが真皮のシワになってしまうと消すのは難しくなります。

 

特に眉間や額にできるシワは、考え込んだり怒ったりするときに眉間に力を入れない、眉を上下させすぎないなど普段から表情をチェックして改善できるように気をつけることが重要ですね。

 

 

 

 

乾燥肌 豆知識関連コンテンツ

 

乾燥肌の症状
乾燥肌の原因
乾燥肌対策とお手入れ方法
乾燥肌におすすめのスキンケア

 

 

 

乾燥肌におすすめのBBクリームTOPに戻る