秋冬の乾燥肌対策

秋から冬は季節の中で気温や湿度がさがってきて乾燥する季節です。

 

この時期は皮脂腺や汗腺の働きも低下して肌は乾燥しやすくなります。
湿度が低くなると角質層の水分が減少していきます。

 

暖房を使っている部屋は通常より10〜20%湿度が低いと言われています。
いくらスキンケアで保湿していてもこれでは肌の水分が奪われてしまいます。

 

加湿器を置いたり洗濯物を室内に干したりして湿度を保つように心がけましょう。

 

スキンケアも冬の乾燥する時期には通常より少し重めのクリームにするといいでしょう。
美容成分もセラミドやヒアルロン酸などが配合されてるものがおすすめです。

 

私も冬は乾燥がひどいので目元や口元にはかなりしっとり系のクリームをプラスするようにしています。
ハンドクリームやボディクリームもかかせません。

 

お風呂上がりは特に肌の水分が蒸発しやすいのでボディクリームなどで保湿することも大切ですね。

 

 

 

乾燥肌 豆知識関連コンテンツ

 

乾燥肌の症状
乾燥肌の原因
乾燥肌対策とお手入れ方法
乾燥肌におすすめのスキンケア

 

 

 

乾燥肌におすすめのBBクリームTOPに戻る